神奈川県相模原市の中古自転車店「再来(さいくる)」ホームページ

2008年03月21日

車道外側線

車道外側線(しゃどうがいそくせん)なんて聞きなれないですね。

道路の端に白い実線が引かれていて歩道がある場合、この白線ははすべて「車道外側線」になります。
歩道がない場合は「路側帯」となります。

こんなわかりにくい「車道外側線」ですが、
次のうち正しいのは?




正解・解説は翌日にこのブログの右の袖に載せています。

  
posted by fiets at 09:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車検定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月20日

路側帯3

さて、今日は白の実線の内側に白の破線の路側帯です。 

この路側帯での自転車の走り方は?


正解・解説は翌日にこのブログの右の袖に載せています。   

posted by fiets at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車検定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月19日

路側帯2

路側帯には3種類あります。

白の実線が1本の路側帯、
白の実線の内側に白の破線の路側帯、
そして今日の問題の白の実線が2本の路側帯です。

白の実線が2本の路側帯での自転車の通行について正しいものはどれ?



正解・解説は翌日にこのブログの右の袖に載せています。

  
posted by fiets at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車検定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月18日

路側帯

路側帯は歩道のない道路または道路の歩道がない側の路端寄りに、白い実線等による区画線・道路標示を引くことで示されている。
自転車(軽車両)は、歩行者専用路側帯以外の路側帯を「著しく歩行者の通行を妨げる場合」を除いて通行することが認められていますが、次のうち正しいのはどれでしょう。



正解・解説は翌日にこのブログの右の袖に載せています。

  
posted by fiets at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車検定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月16日

休憩です

従業員のひとりが風邪でダウン。


 体力の問題で

休憩します。 


 

posted by fiets at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車検定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月15日

公害

昭和59年(1984年)4月13日に開催された第101国会環境特別委員会において、昭和14年(1939年)暮れに起こった平塚市での集団中毒事件について審議されたとの記述があります。

この集団中毒事件は、ある自転車屋が原因であることがわかりました。

自転車屋は裏庭に「あるもの」を放置したため、雨水が滲みこみ、井戸水が汚染されたのです。。
そんなに広くない地域での発生のため、自転車屋が原因であると特定されました。

さて、この自転車屋が放置した「あるもの」とは?



正解・解説は翌日にこのブログの右の袖に載せています。

   
posted by fiets at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車検定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月14日

松下幸之助

松下電器産業はこの秋から「Panasonic」に名称変更されます。
「松下」「ナショナル」という名もなくなりますが、松下幸之助の功績はこの会社だけでなく、日本の国や世界にも大きく貢献したと思います。

9歳のときに和歌山から大阪に丁稚奉公に出され、火鉢屋・自転車屋と働きます。
電器屋として大成しますが、晩年まで自転車が大好きだったようです。
現在でも「松下電器産業」なのに自転車部門があり、パナレーサー(旧ナショナルタイヤ)なども立派にがんばっています。

さて、幸之助の数々の(96)特許の中で、自転車関係で最初に発明発売されたものは何でしょう?



正解・解説は翌日にこのブログの右の袖に載せています。

   
posted by fiets at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車検定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月13日

パンク修理

パンク修理で必ずやるのは、紙やすりなどでチューブの表面をこすること。

この理由として3つの理由があります。
次の中から違うのはどれだ。



正解・解説は翌日にこのブログの右の袖に載せています。

  
posted by fiets at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車検定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。