神奈川県相模原市の中古自転車店「再来(さいくる)」ホームページ

2009年08月01日

釣りキチ三平号

鳥海バイシクルクラシックではレースは勿論楽しみなのだが、
矢島という土地が大好きで22年も続けてやってきている。

由利高原鉄道では,今年3月20日から「釣りキチ三平号」が
映画の封切りに合わせて運行されている。
矢島が終点のこの鉄道だが、経営は厳しいらしい。
DSCF1100.JPG

鳥海山をバックに走る姿はちょっといいですよ、
DSCF1092.JPG

今年は残雪が多い。
 
posted by fiets at 04:27| Comment(1) | TrackBack(0) | 鳥海 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月31日

2009年鳥海U

今回の鳥海バイシクルクラシック2日目のヒルクライム、
救護車に乗り最終を走る選手のすぐ後ろに付いていた。

実力で最後を走る人、
体の調子が悪い人、
さまざまなトラブルで図らずも最後尾を走る人、
先頭争いは華やかだがこんなところでも物語がある。


一緒に行った細山さんは優勝、
そしてもう一人の市東さんにも女子フルクラスでの優勝も期待していた。

ハーフの最後尾がゴールし、救護車はスピードを上げフルクラスの最後尾を追った。
最後尾の選手に追い付いたと思った直後
一人の選手が坂を下ってくる。
市東さんだ。

20km過ぎまで上ったところでチェーンが切れ、
サポートカーを探しに下ってきたという。
何ということ、下ることはないのに。
救護車にはチェーン切りはなく、「走って上れ!」と指示をした。
DSCF1122.JPG
制限時間は迫っている。
ゴールまでは12kmもある。
無理は承知で行けるところまでと励ます。
最後尾の選手を抜いた。

しかし、あと2kmというところで制限時間が来た。
チェーンが切れたときにすぐ走り始めれば
完走はできたと思われるのが残念だが
10kmのランニングとともに、彼女の今年の鳥海は終わった。
 
posted by fiets at 04:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳥海 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月28日

2009年鳥海

23回目になる鳥海バイシクルクラシック、
私自身は22回目の参加となる。

今回は二人の選手と一緒
細山さんと市東さん。

DSCF1103.JPGDSCF1134.JPG

2日目のヒルクライムは救護車に乗りました。
写真はスタートラインに行くちょっとだけMAVIC号に乗った時のものです。
表彰式は細山さん、60歳以上の部で優勝でした。
26時間テレビの三輪車の製作者です。

23回目になるこのレースも、ついに1000名を超えました。
わたしもできるところまで参加したいものです。
選手としても考えています。
 
posted by fiets at 16:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳥海 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月16日

明日テレビで「再来」が紹介されます

「BS japan」の「こちら経済編集長」で再来が紹介されます。
2分間くらいですが、お時間がある人は見てください。

お昼の12時からの1時間番組です。
posted by fiets at 23:05| Comment(3) | TrackBack(0) | 中古自転車店「再来」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月07日

ブッシュとMTB

フランスでツールドフランスが始まるとともに、洞爺湖サミットが始まりました。

何の関係もないようですが、私は「大あり」と考えています。

前回の来日の時、ブッシュアメリカ大統領は日本の首相と「キャッチボール」をしました。
その直後、彼は中国に行きましたが、中国では何をしたでしょう。
中国の北京オリンピックのMTBの代表選手とオリンピックのコースを走ったのです。
彼はキャッチボールよりMTBにより関心があるのです。(野球を嫌いだとは絶対言わないけれど)

大統領専用機にMTBを積んでくるくらい好きなのです。
今回のサミットにも、もちろんMTBは積まれています。
どんな段階・タイミングでそのMTBに乗るのかわかりませんが、たぶん一人では乗らないので、橋本聖子議員(北海道出身)や谷垣さんあたりと乗っていただきたいと思っています。
もっと言えば、普通の地元の自転車好きの人たちと乗っていただけたら、さらにうれしく思います。
さらに、サミットの首脳たちが全員でサイクリングをして、記念撮影なんかしている映像でも流れてきたら、自転車好きとしては、「やったー」なんて叫ぶんですが。

いずれにしても「ブッシュとMTB」を楽しみにしています。

  
posted by fiets at 19:12| Comment(4) | TrackBack(0) | 中古自転車店「再来」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月20日

ドーピング?

店のパソコンが壊れ、さて、どうしたものかと考えていたところ、
さらに自宅のパソコンが壊れてしまいました。
自宅のパソコンにいたっては、そろそろ危ないからと320GBの外付ハードディスクを買って帰ってみれば、壊れていました。
二つのパソコンに入れていたデータは全部消えてなくなりました。
中身に何も入っていないハードディスクだけが残ってしまいました。

思えば、これまで何度パソコンが壊れたことか、おもいだしたくもありません。
誰のせいでもないのですが、ハードディスクが壊れる前に信号か表示でも出るように考えたら、ノーベル賞でしょうね。

思い出しました。
5回です。

せっかく始めた「毎日自転車検定」ですが、蓄えていた資料も消えてしまい、気持ちも非常に落ち込んでいます。


さらに、今月になって体の具合が悪くなりました。
原因不明の「紅いはれもの」がいくつもできました。
むくみのようなのですが、紅く色がついていて押すと痛いのです。
熱も出てきたので、病院に行きました。

最初の病院は、骨に異常がないかと整形外科に通され、10枚くらいレントゲン写真を撮りました。
「骨には異常はないですね。」

こんな変な病院は一度だけにして、大きな病院に変えました。
「膠原病内科」に通されました。
6時間待たされ、脈を取り5分くらいで、
「血液と尿を採ります。」
結果は5日後にわかるので、また来てくださいとのこと。
腫れ止めの薬を出されました。

血液検査と尿検査はまったく以上なしでした。
さらに同じ薬を出されました。

2日後、薬はぜんぜん効かなく、腫れがひどくなったので、予約なしに病院に行きました。
一番最後に回され、
「もう一度血液を採ってみましょう。」

検査の結果、白血球の数が急激に増えていました。
「プレドニンを出します。」
「これで治まってくれば、だんだん減らしていきます。」

「って、どんな薬ですか?」

「ホルモン剤です。ステロイドともいいます。」

「副作用は大丈夫ですか?」

「ホルモン剤なので、ないということはないですが、量が少ないので大丈夫でしょう。」


飲むと、夜のトイレの回数が増えた。
あとはわからない。
筋肉もりもりの兆候はない。

腫れは少しずつ引いてきた。


23日に予約が入っている。

  
posted by fiets at 20:55| Comment(1) | TrackBack(0) | 中古自転車店「再来」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月24日

パソコンが

調子の悪かったパソコンがついに壊れました。

できる範囲でアップします。
 
posted by fiets at 08:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 中古自転車店「再来」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月22日

シャフトドライブ

「シャフトドライブ」という自転車があります。チェーンではなくシャフト(回転軸)でペダルの動力を伝達する方式なので、チェーンはありません。
この「シャフトドライブ」という技術、いつ頃に発明されたでしょうか?



ちなみにチェーン伝動装置を用いた自転車は、1879年イギリス人ローソンにより発明されました。

今日の問題はHaniさんから寄せられました。
こんな問題あんな問題、頭に浮かびましたら是非お寄せください。
お待ちいたしております。

正解・解説は翌日にこのブログの右の袖に載せています。

  
posted by fiets at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車検定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。