神奈川県相模原市の中古自転車店「再来(さいくる)」ホームページ

2007年06月11日

曲らないフォーク

自転車同士で衝突したというお客さん、

「ハンドルが動きにくいのですが」

ヘッド小物(自転車専門用語でハンドルがスムーズに回り、前輪のフォークとフレームとをつないでいるいくつかの部品の総称) の締めすぎや錆びつきもなく、ハンドルの回転を阻害するものがまるでわからなかった。

フォークを抜いてみて驚いた。
写真のように、ヒビが大きく入り割れていた。

ハンドルを固定するステムの引き上げ棒の「臼」によって内側から圧力がかかったらしい。
普通ではこうなる前に、フォークのほうが負けて曲ってしまうようにできているはずなのだが。

臼のあった位置からして、ちょっとハンドルを上げすぎだったのかもしれない。


フォークの交換、¥3,500。

posted by fiets at 16:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 中古自転車店「再来」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月06日

鉄くずとしてのリサイクル

自治体の入札・店での引き取り・団地などからの引き取りで集めた自転車たちは次のように区分けします。

1.店で中古自転車として再生し、販売。
2.海外で中古車として再生。
3.鉄くずとしてリサイクル。

今日は3の鉄くずリサイクルです。

思いっ切り積んでみました。

820kgありました。

posted by fiets at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 中古自転車店「再来」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

団地の自転車

綾瀬市のある団地、使われていない自転車が自転車置き場に溢れ、撤去のお手伝い。

警察の盗難自転車の調べを終え、72台の自転車が出てきた。
再来のトラックでは3回に分けて運び終えた。

写真は29台が載っている。

できるだけ再生したい。


 

 

posted by fiets at 08:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 中古自転車店「再来」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月02日

さようならタイヤ

8ヶ月ぶりに不用タイヤを廃棄した。

この量である。

トラックの屋根を超えた。
2tのタイヤが、このボリュームである。

8ヶ月間のタイヤ交換の仕事を示しているが、とんでもない仕事量であることが分かる。

普通の自転車屋と違って、中古自転車店となるとこんなことになる。
タイヤ交換に20分かかるとして、掛け算をするとわかる。
処分費用も馬鹿にならない。

 

体力勝負だ。

 

 

 

 

posted by fiets at 20:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 中古自転車店「再来」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月24日

なんて親子

中学生くらいの男の子とお母さん、自転車を買いにやってきた。

いろいろ試乗して、27インチのママチャリに決定。

「防犯登録が必要ですので、ここにお名前・住所・電話番号をご記入ください。」
男の子が書き始めた。

「ふりがなって何。」
「カタカナよ。」

「住所って。」
「住んでるところよ。」

「漢字が書けない。」

わたし
「自分の住所は覚えておかなきゃね。」

お母さんが代わりに書き始めた。
「あれ、〇〇ってどうだっけ。」
「〇〇は、〇〇は、〇〇は ・・・ 」

「用事を思い出した。ひらがなで書いときナ。」


行ってしまった。

 

posted by fiets at 18:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 中古自転車店「再来」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月15日

この自転車が一番

24インチママちゃり、15年くらいの年代物。

修理の依頼を受け、内容に驚いた。
前後のタイヤチューブを取り替え、カゴ・ベルを取り替えて欲しいという。

「7800円になりますよ。」

「この自転車好きだから、そのくらいかかってのいいの。」


5000円でこれよりいい自転車がありますよっと言いかけてやめた。
このお客さんにはそんなことは意味のないこと。



「修理してくれてありがとう。」

満足していただいた。

posted by fiets at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 中古自転車店「再来」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月06日

警官と

30km/hの速度制限が終わり、速度制限無しでセンターライン無しの双方向の道路、
ワンボックスの警察車両が前を走っている。
運転手の帽子や、袋をかぶせた警告灯(回転灯)が付いていてすぐわかる。

相変わらずその警察車両は25km/hくらいでトロトロ走っている。

45km/hくらいにスピードを上げ、ウインカーを点けて追い抜いた。
完全な直線道路で、200m先まで対向車両は全くない。

道路交通法上では全く問題はないはずだった。
安全も確認した。
しかし、その警察車両は、警告灯のカバーをはずし、警告灯を点灯しながら、サイレンまで鳴らし、スピーカーで「止まれ」と叫びだした。


「30km/hの道路で、スピード違反だ。」

「よく見てください。60km/hですよ。」

「 ・ ・ ・ 」

「危険運転だ」

「そうは思いません」

「とにかく、危ない、危ないんだ」

 

叫びながら車に戻っていった。

 

posted by fiets at 22:06| Comment(1) | TrackBack(0) | 中古自転車店「再来」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月05日

引き摺りおじさん

風が強い日でした。

雨もぱらつく暴風の中、60代くらいのおじさんがマウンテンバイクを引き摺ってやってきた。

私の店を真ん中にして100メートルくらいの距離に自転車屋さんが1軒ずつ存在する。

1軒目の自転車屋さんの前を通りすぎた。
こっちへやって来る。
うちで修理するのかな。


目の前を通り過ぎた。

後輪がロックしており、そのままでは新しそうな自転車のタイヤが接地面だけ擦り切れてしまう。

声を掛けようか、掛けまいか。

タイミングを逸した。
自転車を引き摺っていく後姿を見送った。
次の自転車屋さんのおなじみで、そこでなおすのかなっと思った。

しかし3軒目の自転車屋さんの前も通り過ぎた。


声を掛けてあげればよかったなぁと後悔した。
せめてロックだけでも解除してあげれば、、あのタイヤはまだ使えるし、出費もわずかで済んだだろう。

引き摺りおじさんは、豆粒のようになり、やがて視界から消えてしまった。
posted by fiets at 16:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 中古自転車店「再来」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月01日

桃の花 2

先週八王子駅でいただいた桃の花が開花した。

香りはないが、ピンク色の花は気品があり、かわいらしい。
テーブルと台所の二つの花瓶で、それぞれ咲いている。

 

posted by fiets at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 中古自転車店「再来」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月23日

桃の花

21日(水)JR八王子駅で、JR東日本と甲州市の桃の花キャンペーンとして桃の枝が配られた。

13時からだというので、15分前から並んだ。
すでに100人くらいの人が並んでいたが、桃の枝は十分用意されていた。
後ろのほうでは、私の後からたくさんの人が並んでいるのが見えた。

定刻5分前には配布が始まった。
人があふれてきたので、早めたのだと思われる。

枝は3〜5本くらいの束で配られる。
かなりばらつきがある。
次から次と手が出るので、配り手が間に合わない。
ゆっくり配ってもいいのに、と思いながら周りの人に負けじと手を出している自分があった。

しかし、何ということ、ひとりふたりと差し出された桃の枝の束を瞬間パスしていた。
三人目の女の人が差し出してくれた束を受け取った。

一番いい枝ぶり、枝の数7本、やったと思った。
「おじさん、いいの取った」
後ろからおばさんが叫んだ。

 

 

 

posted by fiets at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 中古自転車店「再来」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月13日

ツバメの巣

店舗の入っているビルの2階の踊り場に、ツバメの巣がある。
いや、正確には、「あった」、だ。

カラスの攻撃により、巣は壊滅的に破壊された。

最近、この町内では、カラスのゴミ置き場を荒らす問題で、ゴミの日にはグリーンのネットで覆うことになり、 それはそれなりに効果を発揮し、カラスがゴミを撒き散らすことがなくなったところでした。

ところが、カラスにしてみれば、今までのえさが無くなり、弱いツバメの巣を標的にしたのでした。
カラスは、それにとどまらず、ムクドリの巣も狙っていましたが、ムクドリには、集団で追い払われ、巣に近づくことができず、 諦めた様子でした。


箱根ホテルの事件はご存知でしょうか?

ツバメの糞が、お客の頭に付くという理由で、ホテルにあるツバメの巣をすべて撤去してしまったという事件です。
40羽のツバメの雛が、生きたままゴミ袋に入れられ、捨てられていたということです。
幸い、3日たったころ、善意の方たちで保護され、20羽足らずは命拾いをしたようです。


人間の勝手さが、醜く出た事件だと思います。

このホテルに泊まる人はいるのでしょうか?

 

posted by fiets at 20:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 中古自転車店「再来」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

古チューブ

パンク修理のお客様、
『使い古しのチューブはもらえないかな?』

こんなお客様は、結構多い。

『運送屋をやっているのだけど、幌の引っ張りに使うと丁度いいんだ』

『どのくらい入用ですか?』

『20〜30本くらいあれば助かるけど』

使い古しのチューブは沢山でます。

ご要望はコメント欄にどうぞ。

 

posted by fiets at 07:43| Comment(31) | TrackBack(0) | 中古自転車店「再来」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月11日

ついに乗らないまま

/media/2005-03-07T163039Z.jpg 腰の具合が悪いです。 通勤用にと、とっておいたMTBを売りに出すことにしました。
とても残念です。昔からのロードもあるので、腰が治ったら、ロードで通勤にチャレンジすることにいたします。
XTR中心のパーツセットで50000円からスタートしましたので、お買い得です。 こちらもよろしくお願いします。


 


ありがとうございました。

58100円で売れました。


 

posted by fiets at 17:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 中古自転車店「再来」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月05日

タンデムMTB

tanndemu 002.jpg

珍しく、タンデムのMTBが入荷しました。

XTのフルモデルで、リアブレーキはディスクです。
Yahooオークションに出品しましたので、見てください。
価格は、105000円からにしました。
新品価格は、50万円です。
室内保存ですので、サビはほとんどありません。
posted by fiets at 17:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 中古自転車店「再来」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月26日

氏永さん

町田市小山が丘に「いこいの湯」があります。

以前にも紹介しましたが、仕事に疲れた体を癒すのには、この温泉につかり、マッサージをお願いいたします。
そのマッサーは、なんと言っても氏永さんです。

このたび、わたくしは、持病のぎっくり腰を患いまして、一週間に三回も通ってしまいました。
しかし、この治療のせいもあり、やっと仕事に復帰することができました。
これも、ひとえに氏永さんのおかげだと、写真を撮らせていただきました。

ありがとうございました。

posted by fiets at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 中古自転車店「再来」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月22日

ビル ゲイツに会ってきた

Microsoft NPO DAY 2006 というイベントに参加して来ました。

インターネットの発展とともにあるマイクロソフト社ですが、繰り返しの作業や、画一化したものについては、IT化することが大事だが、 そのIT化によって作り出された時間を、人と人との時間に充てることが、本当のIT化だという内容でありました。

NPO-Jというプロジェクトにより、ソフトと資金的な助成を選考により、いただけるようだ。
秋の選考には、是非応募してみたいと思う。

 

ビル ゲイツ氏に生で会うことができた。 
会社と彼本人の、社会貢献について、「政府ができないこと」「お金だけじゃないこと」、
「与える」ということに価値があることを、子供のころから教えることが大事だと言っていました。

 

いくつかの質問にも、少しの淀みも無く、 自信に満ち溢れた語り方は、さすがに世界一の金持ちであると感心しました。   

                                                          

posted by fiets at 00:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 中古自転車店「再来」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月01日

どこを走れというの !

自転車通行帯 003: オリジナルサイズで見るにはここをクリック

店の前の交差点。

この自転車通行帯は、どのように走ればよいのだろうか ?

この交差点の前で開店して3年目になるが、 この通行帯を自転車が走っているのを見たことが無い。

というか、

 

走れるか !!

 

posted by fiets at 23:55| Comment(6) | TrackBack(1) | 中古自転車店「再来」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月05日

古チョーブが役に立つ


古チューブを使った練習風景

「古チューブか欲しい」と、
よく言われます。

その目的は2つ。
ひとつは、トレーニング、
あとひとつは、腰痛緩和用です。

写真は、兵庫県のあるリトルリーグの練習風景。
私どもの、古チューブを使ったトレーニング風景です。
いろいろな使い方があります。
デジタル的な負荷ではなく、アナログ的な、
体に急激なショックを与えることの無い、
それでいてちゃんとそれなりの役割を果たしてくれる、
頼もしいトレーニング用具です。

私の学生時代にも、自転車の古チューブは大活躍でした。
特に、雨の日のトレーニングには、欠かせません。

伸ばす・引っ張る・引っ張り合う・巻く・ぶら下がる・振り回す ・ ・ ・ 


こんな便利な古チューブ、

欲しい方には差し上げます。


送料だけご負担ください。

posted by fiets at 23:15| Comment(1) | TrackBack(0) | 中古自転車店「再来」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月24日

元旦の広告

gantan.GIF
元旦の新聞広告の原稿ができた。

これに修正を加えて、掲載することにした。
特に新しいこともなく、来年も始まることとなりそうだ。

posted by fiets at 12:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 中古自転車店「再来」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月14日

使ってみました1

100円ショップには、「安かろう悪かろう」なものもあるが、便利でいいものもたくさんある。



これは、英式バルブ用のコンパクト携帯空気入れだ。
つまり、ままちゃり用の空気入れ。

使ってみると、これは使いやすいし、軽い。
LPGを使うので、火気には気をつけないといけないが、★★★★

画像では「キャンドゥ」で購入したが、「ダイソー」にも違うメーカーで販売されている。



           シ。ケ猩ュ 人気自転車ブログ

posted by fiets at 00:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 中古自転車店「再来」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。