神奈川県相模原市の中古自転車店「再来(さいくる)」ホームページ

2008年05月20日

ドーピング?

店のパソコンが壊れ、さて、どうしたものかと考えていたところ、
さらに自宅のパソコンが壊れてしまいました。
自宅のパソコンにいたっては、そろそろ危ないからと320GBの外付ハードディスクを買って帰ってみれば、壊れていました。
二つのパソコンに入れていたデータは全部消えてなくなりました。
中身に何も入っていないハードディスクだけが残ってしまいました。

思えば、これまで何度パソコンが壊れたことか、おもいだしたくもありません。
誰のせいでもないのですが、ハードディスクが壊れる前に信号か表示でも出るように考えたら、ノーベル賞でしょうね。

思い出しました。
5回です。

せっかく始めた「毎日自転車検定」ですが、蓄えていた資料も消えてしまい、気持ちも非常に落ち込んでいます。


さらに、今月になって体の具合が悪くなりました。
原因不明の「紅いはれもの」がいくつもできました。
むくみのようなのですが、紅く色がついていて押すと痛いのです。
熱も出てきたので、病院に行きました。

最初の病院は、骨に異常がないかと整形外科に通され、10枚くらいレントゲン写真を撮りました。
「骨には異常はないですね。」

こんな変な病院は一度だけにして、大きな病院に変えました。
「膠原病内科」に通されました。
6時間待たされ、脈を取り5分くらいで、
「血液と尿を採ります。」
結果は5日後にわかるので、また来てくださいとのこと。
腫れ止めの薬を出されました。

血液検査と尿検査はまったく以上なしでした。
さらに同じ薬を出されました。

2日後、薬はぜんぜん効かなく、腫れがひどくなったので、予約なしに病院に行きました。
一番最後に回され、
「もう一度血液を採ってみましょう。」

検査の結果、白血球の数が急激に増えていました。
「プレドニンを出します。」
「これで治まってくれば、だんだん減らしていきます。」

「って、どんな薬ですか?」

「ホルモン剤です。ステロイドともいいます。」

「副作用は大丈夫ですか?」

「ホルモン剤なので、ないということはないですが、量が少ないので大丈夫でしょう。」


飲むと、夜のトイレの回数が増えた。
あとはわからない。
筋肉もりもりの兆候はない。

腫れは少しずつ引いてきた。


23日に予約が入っている。

  
posted by fiets at 20:55| Comment(1) | TrackBack(0) | 中古自転車店「再来」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
体のハードディスクが壊れないように
無理は禁物です。
「毎週自転車検定」でもいいですよ!
Posted by モアイ at 2008年06月13日 18:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/97385134

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。