神奈川県相模原市の中古自転車店「再来(さいくる)」ホームページ

2011年10月07日

屋根から落ちた

4日に屋根から落ちた。


先日の台風で自転車のストックヤードの屋根のトタン板がめくれ上がりました。
水曜からの雨に備え、ブルーシートをかぶせるために屋根の上にあがり、かぶせ終わって降りようとしたときに落ちました。


足から着地したので落下の衝撃はなかったが、そばにあったトタン板に左手があたり、拇指丘が手首の方からスライスされ、舌のようにめくれ上がってしまいました。
一部筋肉まで傷が入りました。


すぐに近所の仕事をされている方にお願いして病院に連れていってもらいました。
局部麻酔をして(麻酔液を10ccを3本)傷口をべろっとめくり、洗浄し、縫い合わせてもらいました。20針位は縫いました。


べろっとなった先の部分は血液の流れから見ると逆流になり、先に近いほど血液が流れにくいので、一部は壊死する可能性が高いとのことです。
心配しても仕方がないので、とにかく傷口を動かさず、肉がついてくれることを祈ります。

DSC_0333.JPG

手の「平」ではなくなっています。


posted by fiets at 11:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 中古自転車店「再来」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。