神奈川県相模原市の中古自転車店「再来(さいくる)」ホームページ

2008年01月31日

ライトU

灯火(ライト)は夜間に点灯しなければいけません。

さて、道路交通法でいう「夜間」とは具体的に何時から何時までのことでしょう。




正解・解説は翌日にこのブログの右の袖に載せています。

分母の拡大にご協力を。
↓一日一クリック、応援いただけましたら幸いです晴れ
次項有 人気自転車ブログ

posted by fiets at 00:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車検定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月30日

ライト

自転車のライト(前照灯)は、夜間は点灯しなければいけませんが、どのくらいの明るさが必要なのかも決められています。
前方にある交通上の障害物(専門用語ですね)が確認できるかを聞いています。

少し難しいですが、具体的な数字で答えてください。


正解・解説は翌日にこのブログの右の袖に載せています。

分母の拡大にご協力を。
↓一日一クリック、応援いただけましたら幸いです晴れ
次項有 人気自転車ブログ
posted by fiets at 07:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車検定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月29日

チューブの白い粉

自転車のチューブには中にも外側にも白い粉が付いている。
当然役割があるのだが、この白い粉の正体はいったい何でしょう。

次の白い粉に材質が最も近いのはどれでしょう。



正解・解説は翌日にこのブログの右の袖に載せています。

分母の拡大にご協力を。
↓一日一クリック、応援いただけましたら幸いです晴れ
次項有 人気自転車ブログ
posted by fiets at 00:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 自転車検定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月28日

自転車横断帯

5ac6[1].jpg

この写真の自転車マークのある帯状の部分が「自転車横断帯」です。

今日はこの「自転車横断帯」についての問題です。



自転車に乗って「自転車横断帯」のある交差点に差し掛かりました。

正しい走り方を選んでください。


 正解・解説は翌日にこのブログの右の袖に載せています。 分母の拡大にご協力を。



↓一日一クリック、応援いただけましたら幸いです? ? 人気自転車ブログ
posted by fiets at 04:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車検定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月27日

今までの道路

わたしは毎日八王子から相模原まで通勤しています。
行き帰りに修理や配達などがあるので、トラックで通っています。

ほぼ国道16号を走りますが、途中にバイパスがあります。
それとともに今までの国道16号もあり、バイパスと2本の国道16号があることになります。

そこで今日は道の問題です。

今までの国道16号はバイパスの新道に対してなんと呼ばれているでしょうか?



分母の拡大にご協力を。
↓一日一クリック、応援いただけましたら幸いです晴れ
次項有 人気自転車ブログ


posted by fiets at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車検定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月26日

ツール・ド北海道&沖縄

日本を代表するサイクルロードレースに「ツール・ド 北海道」&「ツール・ド 沖縄」があります。
どちらも「ツール・ド」と付くように、世界最大のロードレース「ツール・ド フランス」からいただいた名前です。

わたしも「ツール・ド 北海道」にはチームを率いて監督として参加したことがありますが、このとき地元北海道で、「ツール・ド 北海道」のことを「ある名称」で呼んでいました。

また、不思議なことに「ツール・ド 沖縄」でも全く同じ名称で呼ばれていることを知りました。

さて、この名称は?




正解・解説は翌日にこのブログの右の袖に載せています。

分母の拡大にご協力を。
↓一日一クリック、応援いただけましたら幸いです晴れ
次項有 人気自転車ブログ

posted by fiets at 00:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車検定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月25日

サドル

今日はサドルについての問題です。
人と自転車は

「ハンドルと手」
「ペダルと足」
「サドルとお尻」
の3点でしか接していません。

中でも「サドルとお尻」はスポーツサイクルを除いて一番大きな体重がかかるところです。


正解・解説は翌日にこのブログの右の袖に載せています。 分母の拡大にご協力を。



↓一日一クリック、応援いただけましたら幸いです晴れ 次項有 人気自転車ブログ
posted by fiets at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車検定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月24日

自転車の酒酔い運転

お酒を飲んで自転車を運転していて警察に捕まりました。
さて、当然、散々しかられましたが、どのような刑罰の可能性があるのでしょうか?




分母の拡大にご協力を。
↓一日一クリック、応援いただけましたら幸いです晴れ
次項有 人気自転車ブログ

posted by fiets at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車検定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月23日

輪ゴム

再来では自転車チューブを輪切りにして輪ゴムを作っています。
あめ色の輪ゴムに比べ、伸びが悪いのですが耐久性は断然上です。
今日は、この輪ゴムに関しての問題です。

輪ゴムは1820年イギリスのトーマス・ハンコックが、中南米の先住民族が使用していたゴムの袋を薄く輪切りにして作ったといわれていますが、日本の輪ゴムの始まりはどうだったのでしょう。



分母の拡大にご協力ください。
↓一日一クリック、応援いただけましたら幸いです晴れ
次項有 人気自転車ブログ

posted by fiets at 00:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車検定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月22日

自転車のサイズ

自転車の大きさを表すのに
「16インチ」や「26インチ」
と、言いますが、このサイズはどこのサイズを言うのでしょうか。





↓一日一クリック、応援いただけましたら幸いです晴れ
次項有 人気自転車ブログ

posted by fiets at 00:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 自転車検定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月21日

キャンプ座間

神奈川県座間市と相模原市にまたがるアメリカ陸軍の基地である。
店からすぐ(400mくらい)のところにあるので、中の人たちが中古自転車を買いに来る。
配達もあるので、中に入ることがあります。
その際、日本と違う規則があります。
アメリカならではの規則とは下記の中のどれでしょう。



検定の分母を増やすためにご協力を!
↓一日一クリック、応援いただけましたら幸いです晴れ
次項有 人気自転車ブログ

posted by fiets at 00:08| Comment(2) | TrackBack(0) | 自転車検定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月20日

自転車の町 堺

今日は世界的自転車企業「シマノ」など、たくさんの自転車関連会社が集中する大阪府堺市についての問題です。





↓一日一クリック、応援いただけましたら幸いです晴れ
次項有 人気自転車ブログ

posted by fiets at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車検定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月19日

「毎日自転車検定」スタートです

記念すべき第1問目です。




考える問題ではないので、簡単に考えてください。
全部正解の場合もありますので、ご自分のいつもの行動で結構です。

尚、私や第三者が、どなたが正解・不正解というのは、全くわからないシステムになっていますので、ご心配なく。
解説もいたしますので、一緒に勉強いたしましょう。



↓一日一クリック、応援いただけましたら幸いです晴れ
次項有 人気自転車ブログ

posted by fiets at 00:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車検定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月18日

右から?それとも左から?

子供の頃の習慣というのは恐ろしいもので、一度付いてしまった癖や姿勢は(例が不適切かもしれませんが)軍隊にでも行かないと直るものではありません。

自転車とて同じです。



参考
日本においてはすべての自転車スタンドが左から乗るように、スタンドロックが左側だけについています。
すなわち、右から乗ろうとするとスタンドのロックを左側に回り解除してから、再び右に戻らなければなりません。
お客様の中には右乗りの方が時々おられますが、ロックはされないようです。

前述のTBS疋田智氏は著書の中で、スポーツサイクルに乗るときは右から乗り降りすることを推奨されていますが、スタンドのない自転車が対象です。


↓一日一クリック、応援いただけましたら幸いです晴れ
次項有 人気自転車ブログ

posted by fiets at 00:20| Comment(4) | TrackBack(0) | 中古自転車店「再来」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月17日

BAA

記事に書いておきながらアンケートもおかしいのですが、あまりにも知らない人が居られるようなのでBAAについて聞いてみます。

記事を見るまでのご自分の知識で答えてみてください。




↓一日一クリック、応援いただけましたら幸いです晴れ
次項有 人気自転車ブログ

posted by fiets at 12:26| Comment(0) | TrackBack(0) | アンケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

灯火(ライト)T

ライトについては下記のように定められています。
道路交通法 第三章 第十節(車両等の灯火) の第五十二条  
車両等は、夜間、道路にあるときは、政令で定めるところにより、前照灯、車幅灯、尾灯その他の灯火をつけなければならない。政令で定める場合においては、夜間以外の時間にあつても、同様とする。

夜間にはライトを点ける事は事故を未然に防いだり前方を照らすことにおいて必要なのは誰もが納得することだと思います。
1月13日のライトについてのアンケートの結果を見ますと、67%の人が「手で点ける」と回答してくれました。でも、このブログを見てくれている人だからこそのパーセンテージのような気がします。
私の店で聞き取り調査をした場合は、もう少し低い数字が出ました。
このブログのアンケートの分母が小さい(28人)こともあると思います。
もう少しがんばって、3桁の分母になるようにしたいものです。

BAA(BICYCLE ASSOCIATION APPROVED)= 自転車協会認証
をご存知ですか?
安全で長持ちする自転車を目標に、社団法人自転車協会が定めた自転車安全基準に基づく型式検査に合格した適合車にはBAAマークのシールが貼られます。
ライトについての自転車安全基準は
「自動または手元で点灯操作ができる前照灯を装着し、必要な明るさが確保されている」
ことです。

自転車業界にとってはこの基準が当たり前になるような、中国はじめ他の国に先んじた技術が必要でなのでしょう。
別の機会に書きますが、私はこういう基準が当たり前になることが果たして良いことなのか疑問に思っています。

テキストばかりで画像がないと面白くありませんね。
今度は画像を集めてアップします。


↓一日一クリック、応援いただけましたら幸いです晴れ
次項有 人気自転車ブログ

posted by fiets at 00:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 自転車検定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月15日

道交法改正と自転車検定

TBS社員の疋田智氏のメルマガ321号ではフジ「めざましテレビ」での大塚キャスターの低劣な発言について書かれていた。
「自転車は右側を走りましょう」
「中国政府当局は、自転車とオートバイを一緒くたにして独立二輪車レーンで走らせている」
「今年6月から、自転車は(危険な車道ではなく)歩道を走れるようになります。ご安心ください。と女子アナに言わせる」
など、自転車法改正の趣旨をまったく理解していない番組の内容について吼えている。
フジテレビに抗議の電話までしたが、大塚キャスターの個人的な感想ということで終わり。


ご存知の方も多いと思うが、この改正の趣旨は、今までも道路交通法違反であったにもかかわらず見逃されていたものを、もう少し厳しく違反としての対応をしていくという内容だ。

道路交通法は免許でも取らない限り、強制的に、義務教育的に幼稚園・小学校・中学校・高校・大学・社会人のどこでも全くというほど教えられることはない。
家から1歩出れば道路である。
そこには道路交通法というものがある。
違反すれば他の通行の妨げになり、自分も被害を受けかねない。
なのにどこからも、誰からも、ルールを正しく教えられることはない。


また、昨日の午後10時TBSラジオ「アクセス」でも、疋田智氏は一生懸命この自転車法について語っていた。
語りは熱い.
私にはそのもどかしそうな心のうちが手にとるようによくわかる。

20数年前にサラリーマンをやめ、自転車の世界に入ったとき以来、私も疋田智氏と同じようにたくさんのお客さんに熱く語ってきた。
つもりである。
というのは、私の口はひとつしかない。
たくさんの人に語ってきたと思っているが、そんなものは日本の人口に比べれば
「どんだけ〜!」である。
拡声器で太平洋に向かって叫んでいるようなもの。

2年前に私が考えたのが、「自転車検定」です。
ゲーム感覚で取り組んでいるうちに自転車について、サイクリング・レース・道交法まで、知らず知らずに身についていくようにするつもりです。
今や検定ブームであるが、今こそが自転車のルールを徹底的にみんなに理解していただき、事故のない自転車王国を築き上げるチャンスだと思うのです。
一人では小さな力ですが、皆さんに少しでもお役に立てればと思っています。


↓一日一クリック、応援いただけましたら幸いです晴れ
次項有 人気自転車ブログ

posted by fiets at 23:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 自転車検定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月13日

雨の日の自転車

昨日のアンケートは締め切りを24時間に設定してしまいましたが、今日は締め切りの設定はありません。

自転車にとってはいくつかの障害がありますが、「雨」も大きな要件です。

今日のアンケートはその「雨」を取り上げてみました。
現在のご自分の状態で「どうするか」をお答えください。



アンケート結果は円グラフで表示されますが、円グラフの右下の「@nifty投票」あたりをクリックすると、アンケートの実数や%など4種類の表示に変わります。

「毎日自転車検定」の予行演習でアンケートをやっていますが、結果もなかなか面白いものですね。
まだ「毎日自転車検定」ではありませんよ。
(下記、【人気自転車ブログ】も何卒よろしくm(_ _)m )

↓一日一クリック、応援いただけましたら幸いです晴れ
次項有 人気自転車ブログ

posted by fiets at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 中古自転車店「再来」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「毎日自転車検定」はじまります!

中古自転車店再来が開店してから、いよいよ1万台目の自転車を販売できる日がやってきました。

1万台を記念して「毎日自転車検定」を企画いたしました。

毎日1問、自転車に関する問題を出題いたしますので、正解と思われる回答をクリックしていただきます。
原則として私が出題しますが、時にはゲスト出題者も考えています!?

下はアンケートですが、このような感じで出題してゆきます。



いかがでしたか?

それでは、第一回の出題をお楽しみに!

↓一日一クリック、応援いただけましたら幸いです晴れ
次項有 人気自転車ブログ

このアンケートの解説
posted by fiets at 02:29| Comment(6) | TrackBack(0) | 自転車検定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。