神奈川県相模原市の中古自転車店「再来(さいくる)」ホームページ

2007年03月06日

警官と

30km/hの速度制限が終わり、速度制限無しでセンターライン無しの双方向の道路、
ワンボックスの警察車両が前を走っている。
運転手の帽子や、袋をかぶせた警告灯(回転灯)が付いていてすぐわかる。

相変わらずその警察車両は25km/hくらいでトロトロ走っている。

45km/hくらいにスピードを上げ、ウインカーを点けて追い抜いた。
完全な直線道路で、200m先まで対向車両は全くない。

道路交通法上では全く問題はないはずだった。
安全も確認した。
しかし、その警察車両は、警告灯のカバーをはずし、警告灯を点灯しながら、サイレンまで鳴らし、スピーカーで「止まれ」と叫びだした。


「30km/hの道路で、スピード違反だ。」

「よく見てください。60km/hですよ。」

「 ・ ・ ・ 」

「危険運転だ」

「そうは思いません」

「とにかく、危ない、危ないんだ」

 

叫びながら車に戻っていった。

 

posted by fiets at 22:06| Comment(1) | TrackBack(0) | 中古自転車店「再来」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月05日

引き摺りおじさん

風が強い日でした。

雨もぱらつく暴風の中、60代くらいのおじさんがマウンテンバイクを引き摺ってやってきた。

私の店を真ん中にして100メートルくらいの距離に自転車屋さんが1軒ずつ存在する。

1軒目の自転車屋さんの前を通りすぎた。
こっちへやって来る。
うちで修理するのかな。


目の前を通り過ぎた。

後輪がロックしており、そのままでは新しそうな自転車のタイヤが接地面だけ擦り切れてしまう。

声を掛けようか、掛けまいか。

タイミングを逸した。
自転車を引き摺っていく後姿を見送った。
次の自転車屋さんのおなじみで、そこでなおすのかなっと思った。

しかし3軒目の自転車屋さんの前も通り過ぎた。


声を掛けてあげればよかったなぁと後悔した。
せめてロックだけでも解除してあげれば、、あのタイヤはまだ使えるし、出費もわずかで済んだだろう。

引き摺りおじさんは、豆粒のようになり、やがて視界から消えてしまった。
posted by fiets at 16:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 中古自転車店「再来」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月01日

桃の花 2

先週八王子駅でいただいた桃の花が開花した。

香りはないが、ピンク色の花は気品があり、かわいらしい。
テーブルと台所の二つの花瓶で、それぞれ咲いている。

 

posted by fiets at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 中古自転車店「再来」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。