神奈川県相模原市の中古自転車店「再来(さいくる)」ホームページ

2006年01月27日

なんと映画出演

寒い寒い西那須野、西那須野公園からカインズホームの駐車場へとロケ隊は移動しました。

店内での撮影に続き、駐車場で行われた撮影、
助監督の岩崎氏が、

「ひとり、警官役が足らないので、やってみます ?」


はめられたようです。
そんなシナリオになっていたのでしょう、助監督的には。

警官の服装に着替え、ロケ弁を食べました。
ロケバスの中で、出番を待ちます。
変な感じ。

出番の前に、
「ロードレーサーに両立てのスタンドが着かないかなぁ」
なんて、すごい仕事もやりました。

出演の内容は何も言わないことにします。
この映画のクライマックスのような気がしますので、映画を見てのお楽しみということにしましょう。

最後に、高橋忠和監督に記念撮影をお願いしました。

posted by fiets at 02:20| Comment(3) | TrackBack(0) | 自転車泥棒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月26日

撮影に立ち会う

「日本の自転車泥棒」のロケの第2弾、最終日に、西那須野に行き、撮影に立ち会ってきました。

今回も「再来」の自転車がたくさん使われています。
今日も主演の杉本哲太が、自転車がパンクする場面で、何度も何度も自転車に乗り、演技を繰り返しました。

「パンクをさせる」のは、わたくしの役目。
路面は凍結しているので、完全に空気を抜かずに、微妙なところでバルブを締めました。
急ブレーキをかけ、自転車がスリップしないよう ・ ・
ホントに微妙。

原田知世さんとの電話ボックスでの絡みだけで、何時間もかかりました。
何度も何度も    俳優は辛い。

posted by fiets at 20:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車泥棒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。