神奈川県相模原市の中古自転車店「再来(さいくる)」ホームページ

2005年11月30日

暖房は薪ストーブ

寒くなりました。

自転車磨きの工場では、薪ストーブを導入しました。
インターネットで3200円、短い煙突付きで5200円で買いました。

薪は近所の木工屋さんや解体屋さんや引越しやさんの壊した家具と、無料で手に入ります。
むしろ、「頼むから全部持っていってくれないか」と言われるほど。
今は、お風呂屋さんも無くなり、引き取ってくれるところが無く、産業廃棄物として廃棄料にかなりの金額がかかるのだそうだ。

使い勝手といえば、かなり快適 ☆☆☆☆☆ 。
煙突を長くしたので小屋の中がよく温まり、ランニングコストも「ゼロ」で、皆さんにお勧めです。

 

聞くところによると、石油の高騰で、薪ストーブが小さなブームとか。

stove.jpg

              シ。ケ猩ュ 人気自転車ブログ

posted by fiets at 09:34| Comment(1) | TrackBack(1) | 中古自転車店「再来」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月10日

業務用

会社や店、いわゆる、業務用に購入・使用される自転車もあります。

昨日のこと、
「仕事で使いたいのだが、3台くらい、明日買いに来ます。」

本日、
昨日の一人を含み3人で来店。

相模川のサイクリングロードを自転車に機器を載せて、測量をするそうだ。

「カゴが小さいなぁ」

「かごは大きいのに取り替えることができますよ。」

「あっ、よかった。」


・ ・ ・ 3人相談の上 ・ ・ ・
「明日3台買いに来ます。」

「お待ちしております。」

 

       シ。ケ猩ュ 人気自転車ブログ

posted by fiets at 23:35| Comment(3) | TrackBack(0) | 中古自転車店「再来」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月08日

 サイクルショー 3

雨が降らないと価値がわからない自転車

自転車かショッピングカートか、JRの判断は?
輪行袋が必要な気がする。
 

ソーラーバッテリーのライト

 

シ。ケ猩ュ 人気自転車ブログ

posted by fiets at 21:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 中古自転車店「再来」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

  サイクルショー 1

さびしいの一言でした。

来週にも CYCLE MODE international 2005 が幕張メッセで行われるということで、出展企業が分散し、特に、 アメリカのビッグメーカーが不参加。
シマノも「スポーツは来週です。」 とのこと。

おのずと客の入りも散々。

キャラクターものの子供自転車のブースが、やたら目立っていて、おもちゃショーのよう。

量販系のラパーチェやホダカがとても元気に見える。


ミヤタのブースでは、イベントやトークショーをたくさん組んで、がんばっていた。
空き時間に栗村と話ができた。

中川君にとってもらった栗村とのツーショット


陰では、企業の統廃合・業務の縮小・自転車部門からの撤退 ・ ・ ・

ナショナルはどうなるのだろう。

 

posted by fiets at 14:48| Comment(0) | TrackBack(2) | 中古自転車店「再来」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サイクルショー 2

技術の進歩は不便さの克服から生まれてくると言われている。

戦後、日本人の生活様式は格段に進歩した。
トイレで紙を使うようになり、川で洗濯をしなくなり、薪で風呂を沸かさなくなった。
何時でもどこでも電話ができるようになり、自転車に乗りながら電話をかけ、メールをする。

今回のサイクルショーでも、ノーパンクタイヤ・釘が刺さっても空気の抜けない液体注入・雨でもぬれないカバーされた自転車・ がショッピングカートになる折りたたみ自転車・トルクによってシフトする自動変速装置・ 乾電池もいらない発電機もいらないソーラーバッテリーライト ・ ・ ・

BAAという基準ができた。
このマークは、協賛メーカーが各パーツの安全基準を満たした自転車である印(しるし)である。
ライト(前照灯)でいえば、オートライトか手元スイッチつきのライトを装着していることが条件になる。

考えてみよう

オートライトや手元スイッチが無いと安全ではないの ?
パンクしたら修理すればいいのでは ?
ギヤのシフトは、自分の手でやればいいのでは ?

こんなものいらない

私の理想とする自転車は、シンプルな自転車


この中で、どの技術が生き残り、来年のサイクルショーに出品されることやら。
ソーラーバッテリーと無接触発電ライトくらいかな。


自転車の楽しみは、自転車に乗って楽しまなければわからない。
部品は簡単に壊れなければそれで良い。

小手先の技術にこだわってはいけない。

余計なお世話だ。

 

シ。ケ猩ュ 人気自転車ブログ

posted by fiets at 01:28| Comment(3) | TrackBack(0) | 中古自転車店「再来」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月03日

明日はサイクルショー

サイクルショーに行くことにしました。

今日行った人からは、ちょっと出展企業が少ないとも聞いています。
カメラも持っていきますので、撮ってきます。

 

シ。ケ猩ュ 人気自転車ブログ

 

posted by fiets at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 中古自転車店「再来」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。