神奈川県相模原市の中古自転車店「再来(さいくる)」ホームページ

2005年08月31日

鳥海山ろく線 2

きのうの記事で、汽車と書きましたが、正しくは「気動車」です。
つまり、ディーゼル機関車の付いた列車になります。

鳥海山ろく線では、昼間は1両編成(編成というのがおかしいが)ですが、始発列車は2両編成でした。
機関車の色と、横の鳥海山の写真はとてもマッチしていました。
前に書いてある「宝くじ号」て ・・・ なに ?

車両の中はテーブル付きで、前と後ろに液晶テレビが設置されています。
きれいな画面でしたが、時々ストップモーションになるのが気になりました。

7:05発の始発の車内です。
テーブルと、このゆったり感がすばらしい。


来年もきっと行きます。

 

posted by fiets at 00:26| Comment(5) | TrackBack(1) | 鳥海 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月30日

鳥海山ろく線 1

美しい自然の残る鳥海山麓には、それにふさわしい生活・文化が息づいています。
都会の生活に疲れた人間にとって、どこか懐かしい、ふんわりとした、今時では「癒し」というのでしょうか、ほっとする風景が広がります。


由利高原鉄道鳥海山ろく線のある駅(8/26)

汽車(電車ではありません)に乗っていて、とっても気になったので、あとで車で撮りに行きました。

posted by fiets at 11:12| Comment(0) | TrackBack(1) | 鳥海 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月28日

二人がバラバラ ?

25日夜、台風11号が関東に接近。
東京駅では新幹線を始め、高速バスも、運行中止が相次いだ。

「秋田に行けるのかな」

 

妻の転院のため、高速バスで羽後本荘に行き、預けてあった乗用車で、東京へとんぼ返りの予定。

運よく高速バスは運行され、予定時刻より早く本荘に着いた。
乗用車を預けた宿の方には、本当にお世話になった。
この日も30km近くはなれた病院までお手伝いに来てくれた。
感謝です。


本荘を発つのが少し遅くなった。

ブログでも応援してきた
バカMVP〜チャリで日本縦断を試みる二人のBlog〜
の、二人組みが秋田を通過するのである。

わたしの感ピュータでは、この時間だと、もしかして通過しているかも ・・・ 


本荘から日本海側を南下した。
山形県との県境あたりの大きな下り坂で、
50km/hを超すようなスピードで疾走する若者が見えた。

彼らかな?
いや、ひとりだ

まさか彼らがバラバラになっているとは夢にも思わぬ私は、不覚にも彼に話しかけるのを避けてしまったのだ。
君、一人だけど、二人だよね?
どんな質問や。

そんなことで、悔しいことに彼らに遭遇しているにもかかわらず、声もかけずに見過ごすことになってしまった。

無事で元気にゴールしてもらいたいものだ。

応援しています。

 

 

posted by fiets at 00:15| Comment(1) | TrackBack(0) | 中古自転車店「再来」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月24日

また、秋田へ

26日、夜行高速バスで、秋田由利本荘に行きます。

入院中の家内を迎えにいくためです。
鳥海バイシクルクラシックの表彰式会場で、骨折し、由利本荘市内の病院に入院したのです。
以来、完全看護という病院の制度に甘え、1週間の付き添いのあと、本当に完全にお任せでした。

東京に戻った私も、転院先を探しましたが、なかなかリハビリ目的の入院を受け入れてくれる病院はありませんでした。
或るひどい国立病院は、3日間も通って医師に会えたとたん、「この病院では、リハビリ目的の入院は受け入れていません」と、「残念ですが」 で終わり。
何日も仕事を休んで書類をそろえて通った結果がこれでは、本当に情けない。

15の病院を歩いた結果、相模原で受け入れ先がありました。
夜行バスで行き、宿に預けてあった乗用車で帰ってきます。

 

台風が心配です。

posted by fiets at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳥海 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月22日

重ねてお詫び

「自転車縦断」の記事では、たくさんの方からお叱りを受けました。

私の使っているブログエディターの不具合で、記事のアップ時にエラーが出てしまい、それを解決しようと、 徹夜で取り組んだことが返ってあだになりました。

何度も記事がアップされたようになり、結果的に皆様のブログを汚くしてしまいました。

やさしく「消したよ」という方もありましたが、大半は不快に感じておられ、お叱りを受けました。
「禁止IP」にも登録された方もあり、取り返しのつかないことをしたと反省しております。
お手数ですが、トラックバックの重複は、消去してください。
申し訳ありません。

 

重複記事はともあれ、日本縦断をしている二組のサイクリストに、少しでも励ましのコメントを入れてあげてください。
よろしくお願いいたします。

posted by fiets at 18:39| Comment(6) | TrackBack(0) | 中古自転車店「再来」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自転車日本縦断

私自身、2度の日本縦断を決行した。
それは自分の人生にとって大変大きなイベントであり、大きな自信になった。

31年前には15日、14年前の40歳では10日間で走破した。
南の佐多岬と北の宗谷岬、南からと北からとそれぞれ一度ずつ。


今や、小学生が自転車日本縦断をしたりしているけれど、現在、縦断決行中のサイクリストが、わかる範囲で二組あります。
毎日写真入りで旅行記をブログに掲載している。

いろいろなことが旅行中には起きるだろうが、みんなで応援してはどうだろうか。

のりしろ 日本縦断日記
http://blog.livedoor.jp/mittann/

バカMVP〜チャリで日本縦断を試みる二人のBlog〜
http://blog.livedoor.jp/bmvp/

 

頑張れ !



関連のないブログ記事にトラックバックして申し訳ありません。

また、当方のミスで、 重複して送信してしまったことをお詫びいたします。
不快に感じられた方が多数おられることと思います。
申し訳ございません。


 

posted by fiets at 03:22| Comment(4) | TrackBack(1) | 中古自転車店「再来」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月20日

廃棄タイヤが200kg


    これで200kg

再来では年間約22000台の自転車を購入しています。

その自転車は下記のように分類します。
1.再来の店で売る
2.自転車店・リサイクルショップなどに卸す
3.輸出する
4.廃棄する

今日は、その自転車から出た廃棄タイヤをタイヤチップ業者に持っていきました。
擦り切れたタイヤ、穴の開いたタイヤ、変色したタイヤ、ひび割れしたタイヤ ・・・
もちろん「kgいくら」で処分料を払います。

何本あるのでしょうか?
その一本一本にタイヤ交換の手間がかかっています。
タイヤ交換一本に、どれくらいの時間と体力がかかると思いますか?
このタイヤの本数分の掛け算になるのですが、考えたくもないですね。

 


思えば大変な仕事をやっているのですね。

ぞっとします。

posted by fiets at 01:33| Comment(8) | TrackBack(0) | 中古自転車店「再来」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月17日

27%ってこんな感じ

神奈川県厚木市で見つけました。

強烈です。

皆さんのご存知の坂を教えてください。

posted by fiets at 23:29| Comment(14) | TrackBack(5) | 日本の坂道・峠道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月16日

鳥海 2ndステージ

鳥海バイシクルクラシックのメインはなんといっても2日目のヒルクライムです。

スタートに先立って、市内の商店街を巡るパレードが行われます。
中学生のブラスバンド、パトカー、消防車、MAVICカー、白バイによる先導、選手は全員参加し、これからのレースを盛り上げます。


盛り上げるというと、レーススタートラインでは、秋田美人のレースクイーンがパネルを掲げ、スタート時刻を掲示してくれます。
真っ白なミニスカートのワンピース。
F1などのレースクイーンと違って、足が内股なのが、いいんじゃない。   (おじさんでした)

 

posted by fiets at 11:04| Comment(0) | TrackBack(1) | 鳥海 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月14日

鳥海 ちょっと横道

秋田県由利郡(旧)だけあって 百合 の花がたくさん見られます。この写真は、レースコースの路傍に咲いていた山百合の花。

選手の目には入っていたでしょうか。

コースはタフできついですが、美しいコースです。

posted by fiets at 10:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 鳥海 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月12日

鳥海バイシクルクラシック


鳥海さんろく線の終点、矢島駅。

矢島駅のすぐ横、日新館という建物の駐車場にレース本部が設置されている。
本部、受付、お土産、自転車グッズ、そして、メカニックのテントがある。

わたくしは18年間ここに陣取り、数々のメカニックトラブルを解消してきた。

 

posted by fiets at 23:02| Comment(0) | TrackBack(1) | 鳥海 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月11日

こんなにいっぱい

大田区のあるマンションから出た不用自転車の山です。

昨年11月から告知をして、警察の盗難のチェックをして、尚且つ6ヶ月の返還期間を置いた結果が150台。
私どもが助けてあげなければ、スクラップにされ、熔かされてしまう運命にありました。
何とかリサイクルを、もう一度世の中に戻してあげたいとの思いです。

酷暑の中、大変な労働ですがこれからもがんばります。

posted by fiets at 22:33| Comment(1) | TrackBack(0) | 中古自転車店「再来」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鳥海1st

鳥海バイシクルクラシックは、日本では珍しく2日間で行われる。

1STステージは4kmの折り返し、8kmのタイムトライアル。
2ndステージは標高差1100mの28kmのフルクラスと、標高差400mの14kmのハーフクラス。

1STステージは20秒おきにステージの上からスタートします。

ゴールです

高坂君のスタートと村山君のゴールの写真です。

 

つづく

 

posted by fiets at 08:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳥海 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月09日

やはりこの男は強かった

第19回鳥海バイシクルクラシックは46歳の村山利男君の優勝に終わった。

この写真は、2ndステージのスタート5分前に取ったものですが、この直後、前輪のハブの締めが全くなされていないのを発見、 スタートラインではちょっとした騒ぎになった。

メカニックの私は、エプロンのポケットから5mmアーレンキーを取り出し、わずか5秒で締め付けることができた。 彼の優勝に影で貢献することができた。メカニックとしてちょっぴり誇れる瞬間であった。

それにしても、彼の袖なしジャージは、デュアスロンで活躍していたころから何度も見ている。相当気に入っていると思われる。 これからも、このジャージでますます活躍してくれることを祈るものである。

 

posted by fiets at 18:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 鳥海 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月08日

秋田で大変なことに

妻が秋田で足を骨折しました。

「左大腿骨頚部骨折」で手術し、現在も入院中です。
大腿骨も骨盤に最も近い部分で、ボルト3本で固定しました。
3週間くらい秋田の「由利総合病院」で入院し、その後東京の病院に転院する予定です。

手術のために、秋田に1週間もいたことになります。
鳥海バイシクルクラシックのニュースをいろいろと考えていたのに、こんな報告になるとは、思いもかけないアクシデントになってしまいました。

レースの報告は、徐々に書いていきます。


由利総合病院 ↓

IMGP0079[1].jpg
posted by fiets at 08:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 鳥海 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。